カラー苗の育て方

今日は中原園芸さんにて、

ものっすごい生命力に溢れたカラーの球根を見つけてしまい家にお迎えしました!

 

カラーの色は赤。

品種はレッドアラート。

f:id:minaoka:20200523233503j:image

 

こんな感じで、乾燥を防ぐために一緒に入れられたバーミキュライトからにょきにょき既に芽が出ていましたwww

(↓笑い事じゃなく、草生えてます)

f:id:minaoka:20200523233256j:image

 

中原園芸さんには他にもカラーの球根あったんですが、何故かこのレッドアラートの1袋だけサイズが大きくて、触った瞬間、うわなんかゴツゴツしてる!!と芽が出ていることにも気づいたのです。

 

カラーは湿地性と畑地性がありますが、育て方と大きさ、原産国に違いがあります。

 

湿地性は花がやや大きく、背丈は約1m( ! ) 白、ピンクが中心。原産国はエチオピアです。川や池に生えるのを好むそうです。切り花で市場に出回るのは大抵6〜7月しかありませんが、そのかわり畑地性のカラーとは段違いに大きく、ゴージャスです。

 

 

畑で育つ畑地性は小ぶりで、カラフルな花色が揃います。花色は白、ピンク、黄色、オレンジ、赤、紫、黒と様々。現在、このタイプの園芸品種が多いそうです。

 

f:id:minaoka:20200524000630j:image

↑黒いカラー、キャプテンベレッタ

(千原営業さん:https://item.rakuten.co.jp/chigusa/10025383/)

 

シックな雰囲気を持ち、いろんなお花と合わせられそうなので、色々なカラーを育ててみたいと思います!

 

カラーだけに!(てへ)