Disney Weddingがテーマ!結婚式で感動できるディスニーの名曲

 

結婚式において「曲選び」は当日の雰囲気を左右する、非常に大切なもの♡
ゲストを迎える時、入場する時、乾杯の時…など式内では様々なシーンにおいてBGMが必要となりますよね。
でも、何万とある曲の中から結婚式のBGMを選ぶのってとても大変!
そこで今回は、多くの花嫁さんたちから支持されているディズニーソングの中から「両親への手紙のシーン・両親への手紙」でドラマチックに演出してくれる曲をご紹介!
ディズニーウェディングは世代を超えて愛されるので結婚式の参考にしてみてくだい♪

①Banbi(バンビ)「Love is a song(愛の歌声)」

www.youtube.comこの曲はバンビが産まれた時や物語の終わりで流れていた曲で、穏やかに流れる愛の様子を表しています。両親から受け取った愛を、運命の相手と次の世代に紡いでいく…そんなメッセージ性が込められた歌なので、両親への手紙を読むシーンの曲としてはピッタリだと思います。

 

➁dambo(ダンボ)「Baby Mine(私の赤ちゃん)」

www.youtube.com

我が子をからかった他のゾウから守るため暴れ、結果的に我が子と離れ離れになってしまったダンボのお母さん。お母さんにとっても苦労をかけてしまったけど、いつも助けてくれたことを思い出させる曲です。

 

➂Beauty and the beast(美女と野獣)「(Beauty and the Beast)美女と野獣

www.youtube.com

ディズニー黄金時代を率いたアラン・メンケン作曲のこの歌は誰もが耳にしたことのある名曲中の名曲です。オーケストラバージョンだと歌詞がついていないので、列席者が落ち着いて手紙の内容に耳を傾けることができます。

 

 

④Tangled(塔の上のラプンツェル)「I See The Light(輝く未来)♪」

youtu.be最初はラプンツェルのソロから始まる曲ですが、2惹かれ合った運命の相手、フリンのソロがあり、そして最後には2人のハーモニーでラストを迎える曲です。

2人のハーモニーに差し掛かるところで両親への花束進呈ができる様にタイミングを取ると、涙腺崩壊間違いなしです!

お色直ししている人はラプンツェルヘアーだと、ウェディングがより一層素敵なコーディネートになりますね(*^▽^*)